骨格診断 イメージコンサルタント パーソナルカラーのICBブログ

イメージコンサルタント、骨格診断、パーソナルカラーアナリスト養成のICBインターナショナルのブログです。

モニター体験談、お二人目です♪

大橋真由美さん 東京都在住
職業:芸能系専門学校勤務/ウォーキング講師
年齢:31才
モニター結果:http://icb.blog.drecom.jp/archive/231
モニター受講したコース:http://www.icb-finishing.co.jp/finising_visual/index.html


一番驚いたのはメイクでした。こんな裏技が!!!と驚くことばかり。新しい技をマスターしてからは、「目がおっきくなった!」と言われるようになりました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーohashi-after2.jpg
今回モニターに参加させて頂いて、いろんな発見がありました。
自分のことなのに何にもわかっていませんでした。

ビジュアルアプローチのコースは「女の株を上げる!」にふさわしい内容が盛りだくさんでした。

まずカラーと骨格診断。まさか骨格で似合う服の形や素材、アクセサリーまでもが違うなんて思ってもいませんでした。

自分の好きな色は「Spring」で、服を買うときは一応試着したり、色を比べたりして、鏡を見て似合うかどうかをチェックして買っていたつもりでした。他の人に見てもらっても、なんとなくみんな私のイメージで色を判断してくれていました。

でも買った後で着てみたりすると、「あれ?」
想像したのと違うかも???と思っていたことも多々ありました。

それはお店に並んでいたものとコーディネートが違うからかな?
お店の照明の色に騙されてたかな?と思っていたりしました。
選んでいたものがそもそも違っていたんですね。

自分が「Summerストレート」であることを知ってから、買い物も色や形、素材までも気にしてするようになりました。なかなか判断は難しいですが、合った物を着ていると自分でも納得して家を出られます。

次にヘアメイク。髪型、髪の色をちょっと変えるだけで、全然印象が違いました。
一番驚いたのはメイクでした。こんな裏技が!!!と驚くことばかりでした。
新しい技をマスターしてからは、「目がおっきくなった!」と言われるようになりました


まだ完璧とは言えないので、まだまだ自分で練習することが大切になりますが、どんどん自分に磨きがかけられればいいと思っています。

自分に磨きをかけていくことで、内面から活き活きしてきます。女って単純だな~って思ったりしました

自分に似合う服、自分が綺麗に見える色、そういったものを身に付けているだけで、気分までも変わってしまうんだと実感しました。
重田先生小須賀先生猪狩先生、本当にありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大橋さん、ありがとうございましたm(__)m



実例ビフォアアフターはこちら→http://www.icb-finishing.co.jp/image_consultant/
ウォーキングインストラクターになりたいなら→http://www.icb-finishing.co.jp/walking/
イメージコンサルタントになりたいなら→http://www.icb-finishing.co.jp/image_consult/
パーソナルカラーアナリストになりたいなら→http://www.icb-finishing.co.jp/walking/color.html
骨格診断ファッションアナリストになりたいなら→http://www.icb-finishing.co.jp/walking/fashion.html
ビジネスマナーインストラクターになりたいなら→http://icb-manner.com/instructor/

自分を磨いてとにかくキレイになりたいなら→http://www.icb-finishing.co.jp/finising_visual/
エレガントな女性をめざすなら→http://www.icb-finishing.co.jp/finising_elegance/
フィニッシングスクールならICBインターナショナル