骨格診断 イメージコンサルタント パーソナルカラーのICBブログ

イメージコンサルタント、骨格診断、パーソナルカラーアナリスト養成のICBインターナショナルのブログです。

前回、前々回の記事に引き続き、スクールの選び方について。その3です。

③ アフターフォローがあるか?補習制度について

プロ養成スクールの場合、卒業することよりも、
卒業後お仕事につなげていけるかどうかの方が重要です。

そのためのフォローアップがしっかりしているスクールを選ぶというのも、
その後の人生を大きく分ける要素になると思います。

ICBインターナショナルにはフォローアップのシステムがいくつもありますので、
今回はそのなかのひとつである「補習制度」についてお話します。

何事にも、修得や上達の早い遅いの個人差はあります。
メイクアップのような、繰り返しのレッスンで上達するもの、
色彩学のような、座学中心で勉強によって身に付くもの、
上記2つについては復習、自主トレでなんとでもなります。

しかし、パーソナルカラー診断や骨格診断のような、
独学ではどうしようもないもの、1人での復習が不可能なものに関しては、
スクールで補習を行ってもらうしかありません。
お友達に練習台になってもらっても答え合わせができなくては意味がないからです。

img02

ICBインターナショナルでは、独学で補えないパーソナルカラー診断と骨格診断に関しては、
以下の通りのフォローアップシステムを設けています。

パーソナルカラー診断の補習レッスンー20時間(無料)
骨格診断の補修レッスンー10時間(無料)

万が一これでも不安が残る場合は再受講制度があります。
①の「受講中に何人診断できるのか?」にも書かせて頂きましたが、
1時間あたり3,150円での再受講が可能です。

診断の練習だけ必要な時間数だけ、再受講できるので、
二回も聞く必要のない「理論」などは省けます。
つまり時間もお金も無駄にしなくて済むシステムなのです。


余談ですが、ひとりで復習はできるけれど、
練習する「場所」がないと考えられるウォーキングインストラクター養成コースに関しても、
補修レッスン制度があります。(1時間あたり2,100円)








イメージコンサルタントになりたい方はこちら→ イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリストになりたい方はこちら→ パーソナルカラーアナリスト
骨格診断ファッションアナリストになりたい方はこちら→ 骨格診断ファッションアナリスト
イメージコンサルティング実例ビフォアアフターはこちら!→ 実例ビフォアアフター
ICBインターナショナルのイメージコンサルタント養成コースを修了すると、
イメージコンサルタントクラブへの入会が可能です。(無料) → イメージコンサルタントクラブ
ウォーキングインストラクターの資格も取りたいなら。→ ウォーキングインストラクター
ビジネスマナー研修インストラクターの資格も取っておきたい方は! → ビジネスマナー研修インストラクター
自分の骨格タイプを知りたいなら!→ イメージコンサルティング


イメージコンサルタントになりたい方はこちら→ イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリストになりたい方はこちら→ パーソナルカラーアナリスト
骨格診断ファッションアナリストになりたい方はこちら→ 骨格診断ファッションアナリスト
イメージコンサルティング実例ビフォアアフターはこちら!→ 実例ビフォアアフター
ICBインターナショナルのイメージコンサルタント養成コースを修了すると、
イメージコンサルタントクラブへの入会が可能です。(無料) → イメージコンサルタントクラブ
ウォーキングインストラクターの資格も取りたいなら。→ ウォーキングインストラクター
ビジネスマナー研修インストラクターの資格も取っておきたい方は! → ビジネスマナー研修インストラクター
自分の骨格タイプを知りたいなら!→ イメージコンサルティング


イメージコンサルタントとは

イメージコンサルタントとはパーソナルカラーコーディネートだけではなく、骨格診断によるファッションコーディネート、ヘアメイク、立ち居振る舞いや身のこなし、空間管理等の非言語コミュニケーション、色彩心理による色彩戦術の全てを使い、クライアントの目的に対して効果的な「印象・イメージ」をご提案し、コンサルティングするものです。「トータルイメージアップ」ももちろん可能ですがイメージコンサルタントは一歩進んでイメージの操作、コンサルティングまで行うことが可能です。

ICBインターナショナルのイメージコンサルタント養成コースのカリキュラムは、女性を最も美しく魅力的に演出する技術を習得出来るカリキュラムになっておりますが、それらに加えて色彩と心理に、距離や角度による空間管理、表情表現や視線、しぐさ、傾聴テクニック、服装マナー、プロトコールによるドレスコード、ビジネスマナーなど、より具体的な「自己演出法」とイメージコンサルタントとして活動するために必要な「現場で必要なスキル」を習得します。

パーソナルカラーとは

パーソナルカラーとは、「ピンクが似合う」「青が似合う」というものではなく、ピンクならどんなピンクが似合うかを診断するもの、つまり「ベビーピンク」「ピーチピンク」「サーモンピンク」「ショッキングピンク」「ローズピンク」など様々な色味やトーンのピンクが存在するなか、どのピンクがその方のお顔にキレイに映えるかを診断するもの、それがパーソナルカラーです。

パーソナルカラー診断により、どういう色みが似合うかがわかれば、自分をより美しく見せることも健康的にいきいきと見せることも、しっかりとした印象や清潔感や好感度の高い印象をつくり出すことも可能です。

パーソナルカラーとはアメリカで始まったテクニックであり、アメリカの大統領選挙で色が大きく影響を与えた事から世界に広まった技術です。現在でも政治家や経済界の方々などイメージを重要視する職種についている方はパーソナルカラーを取り入れたイメージコンサルタントを雇い入れています。

パーソナルカラーと骨格診断を組み合わせることによりトータルにお似合いになるファッションをご提案することが可能となり、イメージコンサルタントとしての基本スキルとなります。

骨格診断とは

骨格診断とは、正式名称を「骨格構造によるファッションタイプ診断」と言い、似合う「素材」と「形」を診断するものです。つまりファッションのデザイン、ヘアスタイル、アクセサリーやバッグのデザインや材質など、色以外の似合う要素を知ることが可能な診断方法です。骨格の診断方法は手首や背中、腰などいくつかのパーツにボディタッチさせて頂くだけなのでパーソナルカラーのようにドレープなどのツールを必要とせず、場所をあまり選ばないというメリットがあります。この骨格診断とパーソナルカラーを組み合わせることによりトータルにお似合いになるファッションをご提案することが可能となり、イメージコンサルタントとしての基本スキルとなります。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

コメント

このブログにコメントするにはログインが必要です。

トラックバック