骨格診断 イメージコンサルタント パーソナルカラーのICBブログ

イメージコンサルタント、骨格診断、パーソナルカラーアナリスト養成のICBインターナショナルのブログです。

今日は全110時間にわたる、
ICBインターナショナルのイメージコンサルタント養成コースのなかみを
すべてお見せします。(カリキュラム詳細はココを見てね)


パーソナルカラーアナリスト養成(30時間)
  • 5時間レッスン(13時ー18時)を6日間で修了します。
  • 出席率80%でディプロが発行されます。
  • その後診断の補習レッスンも希望制で参加自由。
  • 補習は20時間無料で参加可能です。

IMG_0679

IMG_0273

IMG_0475

実技中心、楽しく学べるレッスンです。




骨格診断によるパーソナルファッションアナリスト養成(20時間)
  • 5時間レッスン(13時ー18時)を4日間で修了します。
  • 出席率80%でディプロが発行されます。
  • その後診断の補習レッスンも希望制で参加自由。
  • 補習は10時間無料で参加可能です。期限もありません。
P1050237

IMG_0153

IMG_0591

こちらも実技中心、楽しく学べるレッスンです。




メイクアップアドバイザー養成(25時間)
  • 5時間レッスン(13時ー18時)を5日間で修了します。
  • 出席率80%でディプロが発行されます。
  • モンドアーティストさんとのコラボにより、現役ヘアメイクアップアーティストが講師をつとめています。
  • 顔分析によるバランスメイクも学べます。
IMG_0128

P1050571

IMG_0122

もちろん実技中心。とても楽しいレッスンですが、目から鱗がいっぱいです。
この辺りから生徒さんたちの外見がみるみる変化し始めます。




ヘアスタイリングアドバイザー養成(10時間)
  • 5時間レッスン(13時ー18時)を2日間で修了します。
  • モンドアーティストさんとのコラボにより、現役ヘアメイクアップアーティストが講師をつとめています。
IMG_0090

IMG_0091

もちろん実技メイン。
とりあえず自分自身がヘアのスタイリング上手になります。
色々な技も身についてしまいます。




立ち居振る舞いとウォーキングレッスン(10時間)
  • 5時間レッスン(13時ー18時)を2日間で修了します。
  • モデルのキャットウォークからマナーの立ち居振る舞いまで全て学べます。
  • 男性の立ち居振る舞いとウォーキングも学びます。
  • ウォーキングインストラクターの資格も欲しい方はこのレッスン分を差し引いて受講可能。
IMG_0529

ウォーキング2
  1. 基本姿勢、靴の選び方
  2. 身体の癖のチェック法と修正法
  3. 美しい立ち姿
  4. 美しい座り姿、座る動作と立ち上がる動作
  5. バックの持ち方(ハンドバック、ショルダーバック、クラッチバック)
  6. コートの着脱
  7. 基本のウォーキングフォーム
  8. ウォーキングレッスン


ドレスコードと社交のマナー(1時間)
  • 1時間レッスンで修了します。
  • イメージコンサルタントとして必須となる服装のマナーの全てを学びます。
P1050230

服装マナーを知らずしてイメージコンサルタントとしての仕事は成り立ちませんね。
  1. プロトコール(国際儀礼)におけるドレスコード
  2. 冠婚葬祭の服装マナー
  3. 和装のマナー




ビジネスマナー(4時間)
  • 4時間レッスン(全1回)で修了します。
  • イメージコンサルタントとして必須となるマナーの全てを学びます。
  • ビジネスマナーにおける服装マナーはここで学びます。
P1050243


P1050252






非言語コミュニケーション(5時間)
  • 5時間レッスン(全1回)で修了します。
  • イメージコンサルタントとして必須となるノンバーバルコミュニケーションについて学びます。
  • 座学が中心です。
IMG_0284




イメージコンサルティング実践レッスン(5時間)
  • 5時間レッスン(全1回)で修了します。
  • モデルを用意して、カウンセリングから診断、アドバイスまで全体の流れを実習します。

IMG_0185


IMG_0191




トータル110時間のコースです。
これだけやるからこそ身に付く「自信」があります。


最後に「イメージコンサルタント養成コース修了証」が発行されますが、
その前に「パーソナルカラーアナリスト」と
「骨格診断によるパーソナルファッションアナリスト」と
「メイクアップアドバイザー」のディプロマも都度取得しますので、
修了時には4つのディプロマを取得していることになります。


そして修了後も、希望により以下のバックアップフォローを受けることが可能です。
  1. 補習レッスン
  2. アシスタント現場研修
  3. ビジネスオリエンテーション
  4. インストラクション研修
  5. 開業相談
  6. いつでも質問&相談受付

ICBを選んで良かったと皆様に言って頂ける理由はここにあると思っています。
卒業生の声はこちらです。
http://www.icb-finishing.co.jp/students/



イメージコンサルタント養成コースのレッスンスケジュールはこちらです。
http://www.icb-finishing.co.jp/schedule/index2.html



愛のクリックお願いします♪
 ↓ ↓
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ
にほんブログ村



イメージコンサルタントになりたい方はこちら→ イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリストになりたい方はこちら→ パーソナルカラーアナリスト
骨格診断ファッションアナリストになりたい方はこちら→ 骨格診断ファッションアナリスト
イメージコンサルティング実例ビフォアアフターはこちら!→ 実例ビフォアアフター
ICBインターナショナルのイメージコンサルタント養成コースを修了すると、
イメージコンサルタントクラブへの入会が可能です。(無料) → イメージコンサルタントクラブ
ウォーキングインストラクターの資格も取りたいなら。→ ウォーキングインストラクター
ビジネスマナー研修インストラクターの資格も取っておきたい方は! → ビジネスマナー研修インストラクター
自分の骨格タイプを知りたいなら!→ イメージコンサルティング



イメージコンサルタントとは
イメージコンサルタントとはパーソナルカラーコーディネートだけではなく、骨格診断によるファッションコーディネート、ヘアメイク、立ち居振る舞いや身のこなし、空間管理等の非言語コミュニケーション、色彩心理による色彩戦術の全てを使い、クライアントの目的に対して効果的な「印象・イメージ」をご提案し、コンサルティングするものです。「トータルイメージアップ」ももちろん可能ですがイメージコンサルタントは一歩進んでイメージの操作、コンサルティングまで行うことが可能です。

ICBインターナショナルのイメージコンサルタント養成コースのカリキュラムは、女性を最も美しく魅力的に演出する技術を習得出来るカリキュラムになっておりますが、それらに加えて色彩と心理に、距離や角度による空間管理、表情表現や視線、しぐさ、傾聴テクニック、服装マナー、プロトコールによるドレスコード、ビジネスマナーなど、より具体的な「自己演出法」とイメージコンサルタントとして活動するために必要な「現場で必要なスキル」を習得します。



パーソナルカラーとは
パーソナルカラーとは、「ピンクが似合う」「青が似合う」というものではなく、ピンクならどんなピンクが似合うかを診断するもの、つまり「ベビーピンク」「ピーチピンク」「サーモンピンク」「ショッキングピンク」「ローズピンク」など様々な色味やトーンのピンクが存在するなか、どのピンクがその方のお顔にキレイに映えるかを診断するもの、それがパーソナルカラーです。

パーソナルカラー診断により、どういう色みが似合うかがわかれば、自分をより美しく見せることも健康的にいきいきと見せることも、しっかりとした印象や清潔感や好感度の高い印象をつくり出すことも可能です。

パーソナルカラーとはアメリカで始まったテクニックであり、アメリカの大統領選挙で色が大きく影響を与えた事から世界に広まった技術です。現在でも政治家や経済界の方々などイメージを重要視する職種についている方はパーソナルカラーを取り入れたイメージコンサルタントを雇い入れています。

パーソナルカラーと骨格診断を組み合わせることによりトータルにお似合いになるファッションをご提案することが可能となり、イメージコンサルタントとしての基本スキルとなります。



骨格診断とは
骨格診断とは、正式名称を「骨格構造によるファッションタイプ診断」と言い、似合う「素材」と「形」を診断するものです。つまりファッションのデザイン、ヘアスタイル、アクセサリーやバッグのデザインや材質など、色以外の似合う要素を知ることが可能な診断方法です。骨格の診断方法は手首や背中、腰などいくつかのパーツにボディタッチさせて頂くだけなのでパーソナルカラーのようにドレープなどのツールを必要とせず、場所をあまり選ばないというメリットがあります。この骨格診断とパーソナルカラーを組み合わせることによりトータルにお似合いになるファッションをご提案することが可能となり、イメージコンサルタントとしての基本スキルとなります。


にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ
にほんブログ村











コメント

このブログにコメントするにはログインが必要です。

トラックバック