骨格診断 イメージコンサルタント パーソナルカラーのICBブログ

イメージコンサルタント、骨格診断、パーソナルカラーアナリスト養成のICBインターナショナルのブログです。

仕事として成り立つのか、どのくらいの収入が得られるのかという質問を受けることがあります。


にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ
にほんブログ村


かなり個人差が生じる質問なのですが、その前にまず。↓
イメージコンサルタントのスキルを持って仕事をはじめると、
個人のコンサルティング以外にもたくさんの仕事があることに気づくと思います。 

個人のイメージコンサルティング
自宅をサロンにしたり、ワンルームを借りたり、
エステやネイルサロンと共同で場所を借りるなどして、
マンツーマンでコンサルティングを行うケース。
一般的に女性客が多く、ショッピング同行のご依頼もあります。 

法人相手にコンサルティング契約をいただくケース
経営者や広報担当者など、人前に出る機会のある立場の方の、
イメージコンサルティングを行うケース。
クライアント企業様へ訪問し、会議室や応接室などで行う場合が多いです。
ホームページや会社案内に載せる社長の写真の撮影コンサルティングも。

研修として取り入れて頂くケース
営業職の社員の印象を引き上げることにより売上を伸ばそうという考えや、
またはエンドユーザーと直接関わる接客スタッフのイメージを良くすることによる、
企業のブランディングにつなげたい場合に求められます。
ブランドショップや化粧品メーカーに多いケースです。

販促イベント
様々な業種の販促イベントでイメージコンサルタントが求められるケースが多くあります。
お客様にお似合いになる色やデザイン、アイテムを診断、アドバイスすることにより、
クライアントは顧客に商品を販売しやすくなる、
または大切な上顧客へのサービスのひとつとして行われるケースもあります。
百貨店が外商のお客様にむけてクローズドで行うケースもあります。

まだまだ続くのですが、
時間がないのでまた後日続きを書かせて頂きますね。

では!


愛のクリックお願いします♪
 ↓ ↓
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ
にほんブログ村



イメージコンサルタントになりたい方はこちら→ イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリストになりたい方はこちら→ パーソナルカラーアナリスト
骨格診断ファッションアナリストになりたい方はこちら→ 骨格診断ファッションアナリスト
イメージコンサルティング実例ビフォアアフターはこちら!→ 実例ビフォアアフター
ICBインターナショナルのイメージコンサルタント養成コースを修了すると、
イメージコンサルタントクラブへの入会が可能です。(無料) → イメージコンサルタントクラブ
ウォーキングインストラクターの資格も取りたいなら。→ ウォーキングインストラクター
ビジネスマナー研修インストラクターの資格も取っておきたい方は! → ビジネスマナー研修インストラクター
自分の骨格タイプを知りたいなら!→ イメージコンサルティング



イメージコンサルタントとは
イメージコンサルタントとはパーソナルカラーコーディネートだけではなく、骨格診断によるファッションコーディネート、ヘアメイク、立ち居振る舞いや身のこなし、空間管理等の非言語コミュニケーション、色彩心理による色彩戦術の全てを使い、クライアントの目的に対して効果的な「印象・イメージ」をご提案し、コンサルティングするものです。「トータルイメージアップ」ももちろん可能ですがイメージコンサルタントは一歩進んでイメージの操作、コンサルティングまで行うことが可能です。

ICBインターナショナルのイメージコンサルタント養成コースのカリキュラムは、女性を最も美しく魅力的に演出する技術を習得出来るカリキュラムになっておりますが、それらに加えて色彩と心理に、距離や角度による空間管理、表情表現や視線、しぐさ、傾聴テクニック、服装マナー、プロトコールによるドレスコード、ビジネスマナーなど、より具体的な「自己演出法」とイメージコンサルタントとして活動するために必要な「現場で必要なスキル」を習得します。



パーソナルカラーとは
パーソナルカラーとは、「ピンクが似合う」「青が似合う」というものではなく、ピンクならどんなピンクが似合うかを診断するもの、つまり「ベビーピンク」「ピーチピンク」「サーモンピンク」「ショッキングピンク」「ローズピンク」など様々な色味やトーンのピンクが存在するなか、どのピンクがその方のお顔にキレイに映えるかを診断するもの、それがパーソナルカラーです。

パーソナルカラー診断により、どういう色みが似合うかがわかれば、自分をより美しく見せることも健康的にいきいきと見せることも、しっかりとした印象や清潔感や好感度の高い印象をつくり出すことも可能です。

パーソナルカラーとはアメリカで始まったテクニックであり、アメリカの大統領選挙で色が大きく影響を与えた事から世界に広まった技術です。現在でも政治家や経済界の方々などイメージを重要視する職種についている方はパーソナルカラーを取り入れたイメージコンサルタントを雇い入れています。

パーソナルカラーと骨格診断を組み合わせることによりトータルにお似合いになるファッションをご提案することが可能となり、イメージコンサルタントとしての基本スキルとなります。



骨格診断とは
骨格診断とは、正式名称を「骨格構造によるファッションタイプ診断」と言い、似合う「素材」と「形」を診断するものです。つまりファッションのデザイン、ヘアスタイル、アクセサリーやバッグのデザインや材質など、色以外の似合う要素を知ることが可能な診断方法です。骨格の診断方法は手首や背中、腰などいくつかのパーツにボディタッチさせて頂くだけなのでパーソナルカラーのようにドレープなどのツールを必要とせず、場所をあまり選ばないというメリットがあります。この骨格診断とパーソナルカラーを組み合わせることによりトータルにお似合いになるファッションをご提案することが可能となり、イメージコンサルタントとしての基本スキルとなります。


にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ
にほんブログ村

コメント

コメント一覧

    • 1. iphone4sカバー
    • 2014年03月06日 02:28
    • あなたがより多くの経験豊富な、またはサポートされたときのために、大幅にレンズに対応し、通常よりもバンドル、ろ過システムは、結果的には、通常はより多くの重量を取ることが大きな財布を必要とすることができる。 友人や家族は、あなたが最も使用しているすべての最後の仕上げを保持する1をお勧めします。 一般的にデジタル一眼レフカメラ1、ストレージデバイスのループに布を維持し、標準ズームレンズをあきらめる。分割。 ユナイテッド。 より一般的。脚パッド:素敵な空き時間の追求をガーデニング、時には右一日を通して異物で約探して腰に関して単調である。 、ホームあなた個人の痛む部門を放棄するデニムジーンズ適切なパディングヨガエクササイズマットの古典的なセットを改造。 アイデア合併症のないショーは主に、本当に基本的に1パンツ下肢、それがネクタイと相まって繊細なものを使用して設定資料をシャットダウンネオ入浴室を必要とquicksソリューションでは、格好良い脚を保護することにあなたの手順が表示されます 両サイドには何も伴う。

このブログにコメントするにはログインが必要です。

トラックバック

トラックバックURL